地域社会に貢献し信頼される企業を目指す新光糖業株式会社

新光糖業株式会社

採用情報

 

先輩からのメッセージ

大瀬浩要(平成29年入社)

所属部署 工務部工務課

  • 入社の動機
  • 種子島の基幹産業に携わりつつ、種子島に限らず広く人の役に立ちたいという思いがありました。またサトウキビが持つ再生エネルギー等の可能性に興味を持ち、今までとは異なる分野に挑戦したいと考え志望しました。
  • 仕事をする上での心構え
  • 初心を忘れないことが大事だと思います。目標や段取りを立ててもうまくいかないことがありますが、早く戦力になれるよう常に学ぶ姿勢で応えていきたいです。
  • 仕事を通じて学んだこと
  • 1人で長々と考えていても仕事が遅れ、周りに迷惑がかかってしまいます。そのためにも分からないことは早い段階で質問するなど、普段からのコミュニケーションや連携が大切だと実感しています。
  • 入社して面白いと感じたこと
  • 製糖期間中はサトウキビの絞りかす(バガス)を燃料に、ほとんど全ての電力を自家発電でまかなっています。他にも製糖過程で生じた熱を工場構外で利用するための共同研究が行われています。そのようなサトウキビの意外性に面白さを感じました。
  • これから就職活動を迎える学生の皆さんへ
  • 広い視野を持ち様々な業界・業種に触れてほしいと思います。より多くの機会から得た経験は皆さんにとって必ず貴重なものとなるはずです。残りの学生生活を有意義に送れるよう納得いくまで挑戦してください。

遊佐孟志(平成28年入社)

所属部署 農務部農務課

  • 入社の動機
  • 大学時代は熱帯作物改良学研究室に所属しており、その知識を活かすことが出来るのではと思い入社しました。
  • 仕事をする上での心構え
  • 学ぶ姿勢を常に忘れない事、そしてあらゆる場で学ぶチャンスを逃さないようにすることで自身を高めていくことです。
  • 仕事を通じて学んだこと
  • 仕事は個人ではなく、皆で行うということです。普段からのコミュニケーションを大事にし、チームの一人となって円滑に業務に取り組むことが非常に重要であると感じました。
  • 入社して面白いと感じたこと
  • 日本の砂糖産業は海外と比べると小さく、また種子島という小さな島の中でサトウキビ栽培技術や製糖技術を向上して技術で勝負するという姿勢にとてもやりがいを感じています。
  • これから就職活動を迎える学生の皆さんへ
  • 周りの人からたくさん話を聞くことです。自分の興味のある会社・業種について会社の人、先輩などに積極的に質問して情報を集め、自分に合った会社を見つけることが出来るように頑張ってください。

野間口智(平成28年入社)

所属部署 農務部農務課

  • 入社の動機
  • サトウキビ研究・試験関係に少しでも携われることが魅力的でした。地域活性化に取り組みたいという希望があり、その達成のために研究機関ではなく現場や現場に近い職につく経験が必要だと考え入社しました。
  • 仕事をする上での心構え
  • 種子島に貢献することです。人口減少と高齢化が進み、変化の時期にあると考えます。自身の利益だけでなく生産農家さんが少しでも楽に儲かるよう改善することが、島の活性化であり会社の利益につながると考えます。
  • 仕事を通じて学んだこと
  • 気配り心配りです。研修で各部署にお世話になりましたが、皆さん面倒見が良く見習うべき所だと感じました。日頃の声掛けはもとより、休憩や定時帰宅を積極的に促していただき楽しく職務に励めています。
  • 入社して面白いと感じたこと
  • 生産農家さんや生産組合、農協、役場、企業、国、試験場および大学と連携し業務にとりくんでいることです。それぞれの方が違った切り口で違った知見を持たれており、非常に好奇心を刺激されます。
  • これから就職活動を迎える学生の皆さんへ
  • 先入観のない広い視野で、御自身のやりたいことができる企業様を探されると良いでしょう。就職活動でアピールしたいポイントがあるのであれば、それを裏付ける行動を早めに起こしておきましょう。

八木風馬(平成28年入社)

所属部署 工務部工務課

  • 入社の動機
  • 出身が種子島の中種子町であり、サトウキビから砂糖が作られることは知っていました。サトウキビを収穫してからどのような工程を経て砂糖が生成されるのかを詳しく学びたく、志望しました。
  • 仕事をする上での心構え
  • 4月に入社してまだわからないことが多々あるので、疑問に思ったことや知らない語句が出てきた際には先輩や現場の方に進んで質問をし、一日でも早く戦力になりたいです。
  • 仕事を通じて学んだこと
  • 学生時代とは違い、自分がやっていること一つ一つに責任が要求されます。任された仕事はしっかりと責任を持って最後までやり遂げることが大切だと感じました。
  • 入社して面白いと感じたこと
  • 私は現在、工務部に所属しています。工場内の設備を見てみると、サトウキビからできるだけ多く、そして無駄なく砂糖を作るため設備に様々な工夫がなされていて、とても興味をそそられました。
  • これから就職活動を迎える学生の皆さんへ
  • 新光糖業はとても雰囲気の良い職場です。そしてやりがいのある仕事ができる会社です。 少しでも興味があるのであれば、是非一度、工場見学に来てください。就職先で悩むこともあると思いますが、やりたいことをしっかりと見極めて頑張ってください。

谷口翔一(平成26年入社)

所属部署 工務部工務課

  • 入社の動機
  • 学生時代に糖蜜に関する研究を行っており、そこで得た知識や、経験を活かしていきたいと思い、志望しました。
  • 仕事をする上での心構え
  • 入社して5ヶ月程ですが、まだまだ分からないことだらけです。少しでも成長できるようにと何事も貪欲に学ぶ気持ちが大事だと思います。
  • 仕事を通じて学んだこと
  • 仕事は一人で行うものではなく、社員が一丸となって取り組んでいるものだと実感しました。そのためにも普段からのコミュニケーションが大事だと思います。
  • 入社して面白いと感じたこと
  • サトウキビからの製糖方法は勿論、その副産物の利用方法に関して沢山の可能性があると知りました。今後とも製糖・副産物利用の技術を向上させる力になっていきたいと思います。
  • これから就職活動を迎える学生の皆さんへ
  • 自分が納得のいくまでやり遂げたという経験が、仕事をする上で大事になると思います。皆さんが有意義な学生生活を送れることと共に、就職活動が成就するよう祈っております。

柳田 蓮(平成26年入社)

所属部署 製造部製造課

  • 入社の動機
  • 地元の企業で働き、地元に少しでも貢献できれば、と思い志望しました。
  • 仕事をする上での心構え
  • 一番大切な事は、挨拶をしっかりする事だと思います。また、何事にも積極的に取り組むことが大事だと思います。
  • 仕事を通じて学んだこと
  • 世代の全く違う方々と共に仕事をしていかなければいけないので、コミュニケーションの能力を高めるという事がとても大事だと思いました。
  • 入社して面白いと感じたこと
  • 砂糖の製造工程は思っていた以上に複雑だという印象を受けました。また、サトウキビからは、砂糖だけでなくその他の物質も取れるという事にとても驚き、興味が湧きました。
  • これから就職活動を迎える学生の皆さんへ
  • 目標をもって、今自分ができる事・やらなければいけない事を精一杯頑張ってください。

鳥越信哉(平成25年入社)

所属部署 管理部管理課

  • 入社の動機
  • 前職でも食品に携わっており、メーカーで働きたいと考えていました。就職説明会で仕事内容や会社の役割について説明を受け、興味深く感じて入社しました。
  • 仕事をする上での心構え
  • 積極的に楽しく仕事に接することです。管理部では労務管理、資材発注まで行います。現場で働く方々が不便に思わないようにスピーディに仕事を進めたいと思います。
  • 仕事を通じて学んだこと
  • 当社だけで最終製品である砂糖を作ることはできません。生産者、関係機関など、沢山の方々の協力があって当社が成り立っているということです。また、それにより種子島の経済に貢献することができます。
  • 入社して面白いと感じたこと
  • さとうきびを圧搾してできた糖液から砂糖の結晶をつくります。搾りかす(バガス)を燃料にして発電し、工場を動かしています。工場内には大きな機械がたくさんありますが、それらがサトウキビで動いているということが大変面白く感じました。
  • これから就職活動を迎える学生の皆さんへ
  • 皆さんが入社してよかったと思える会社に出会えることを祈っています。そのための機会をより多く持ち、興味をもった業界や会社について情報集収を行って、積極的に就職活動を行ってください。

鎌田 航(平成25年入社)

所属部署 製造部製造課

  • 入社の動機
  • 高校在学中にあった就職セミナーでの講話を聞いて、地元基幹産業を担った企業であることに興味をもちました。高校時代に学んだ電気の知識を少しでも活かせるのでは思い入社しました。
  • 仕事をする上での心構え
  • 何事にも積極的に取り組むことが大事だと思います。常に学ぶ姿勢を忘れずに、全面的にチャレンジする事が大切だと思います。
  • 仕事を通じて学んだこと
  • 先輩達と同じ目標を持って仕事をすることに責任感と重要性を感じています。わからない事は先輩達に聞き、進んで対話をしていく事が職場のチームワークにもつながり、大切だと思いました。
  • 入社して面白いと感じたこと
  • 砂糖の製造工程が予想以上に複雑であることに驚きました。また、それらをコンピュータで自動制御していることは興味深かったです。工場が稼働している製糖期と稼働していない休糖期での仕事の内容が全く違うことにも驚きました。
  • これから就職活動を迎える学生の皆さんへ
  • 色々な資格取得にチャレンジすること。就職したら自分より年上の先輩や上司と話す事が多くなるのでコミュニケーション能力を身につけることが大事だと思います。身近なことでもいいので夢や目標を持ってそれに向かって努力を惜しまないことが大切です。

犬養亮哉(平成24年入社)

所属部署 工務部工務課

  • 入社の動機
  • 農学部の研究室で糖類に関する研究をしていたので、そこで得た知識や能力を少しでも生かせるのではと思い入社しました。
  • 仕事をする上での心構え
  • 何事にも積極的に取り組む姿勢が大事だと思います。例えば私の場合、資格を積極的に取得しようとしています。入社して1年も経っていませんが、既に資格や免許をいくつか取得しています。
  • 仕事を通じて学んだこと
  • 会社では立場や世代が違ったり、考え方が異なったりする様々な人と一緒に仕事を進めなければならないので、自分のコミュニケーション能力を一層高める必要があるということです。
  • 入社して面白いと感じたこと
  • 砂糖の製造工程を実際に見て、その工程が予想以上に複雑であることやそれらをコンピュータで自動制御していることは興味深かったです。また、工場が稼働している製糖期と稼働していない休糖期で仕事の内容が異なることにも驚きました。
  • これから就職活動を迎える学生の皆さんへ
  • 就職情報を収集するなら大手サイトや合同説明会だけではなく、各大学にある就職支援センターも是非活用して見て下さい。そこにしかない求人情報も多いので、こまめに行くといいと思います。皆さんの就職活動が実りあるものとなるようよう祈っています。

長瀬 司(平成24年入社)

所属部署 製造部製造課

  • 入社の動機
  • 高校2年の在学中にあった就職セミナーでの講話を聞いて、地元基幹産業の一翼を担った企業であることに興味を持ちました。高校時代に学んだ電気の知識も活かしていけるとの思いも重なりました。
  • 仕事をする上での心構え
  • 入社してから学ぶことの多さには驚きましたが、尻込みしている場合ではありません。常に学ぶ姿勢を忘れることなく、チャレンジ精神を全面に押し出していくことが大切だと思います。
  • 仕事を通じて学んだこと
  • 世代の違う先輩社員の皆様と、同じ目標と責任感を持って業務にあたることの重要性を感じています。分からないことはどんどん聞いて、進んで対話をしていくことが職場のチームワークにも繋がっています。
  • 入社して面白いと感じたこと
  • 工場稼働時の生産ラインに入って間もないですが、自分の担当する工程がしっかり制御できて、良い成果が得られた時はやりがいを感じます。また、社内での懇親会の席では先輩方の違った一面がみられるのも楽しいです。
  • これから就職活動を迎える学生の皆さんへ
  • 身近なことでもいいので夢や目標を常に持って、それに向かって努力を惜しまないことが大切です。行動しなければ結果に結びつかないので、今やれることはやっておきましょう。